01最初に

脇浜ゼミでは、新型コロナウイルスによるキャンパスへの入構禁止や諸活動の中止で不安を抱いている新入生及び在校生に向けて、不安を軽減することを目的に、YouTube生配信、題して「脇浜メディアラボの週末」を行っている。

第11回の配信テーマは「元アナウンサーのお悩み相談室」

パーソナリティーは、いつき、タカ・ヤスの3人。

そして、スペシャルゲストとして、脇浜紀子さんにお越しいただいた。

02出演メンバー紹介

今回は30秒という時間制限を設けた。

いつき

学生広報スタッフとして、学内の色々な人に取材をして、web上で記事を書いている。趣味はドラマを観ること。国内ドラマも観るが、海外のドラマも観る。「ゲーム・オブ・スローンズ」にハマっている。好きな芸能人はオードリーさんとティモンディ高岸さん。「やればできる」をモットーにしている。

タカ

アニメ・漫画・ゲームが大好き。大学では漫画部に所属している。最近はイラストを描いている。運動しなければと思っているが、全く家を出ていない。ヤバみを感じている。

ヤス

アニメ・ゲーム・漫画も好きだが、運動することも好き。この前、3年ぶりにバドミントンをしに行った。その日の夜から体が動かず、寝ることも辛かった。

「伝わったんちゃうかな〜」

ここで脇浜紀子さん乱入!!!

脇浜紀子先生は大学を卒業後、読売テレビのアナウンサーとして20年以上勤務されており、2017年から本学の現代社会学部の教授としてご活躍されている。

03「元アナウンサーのお悩み相談室」

この企画は、話すことに不安を抱いている人や、リモートでの授業発表や面接などを控えている人のお悩みを脇浜先生にぶつけていこうという企画。対面授業が始まったときにも参考になることが多いのではないだろうか?

Q 何かと早口になりがちになるけれど、どうすればいいのか?

口を大きく開けて喋る。

「あ、い、う、え、お」の口を意識する。これを見ている皆さんにも意識してもらいたい。

Q   こもってしまう声質を直すにはどうしたらいいのか?

先程紹介した「あ、い、う、え、お」の口を意識+ 口をしっかり開けプラス腹式呼吸を使う。鼻から息を吸い腹から声を出す。

Q   声色で感情が勘違いされやすいのはどうしたらいい?

表情が大事なので鏡を観て”喜怒哀楽”の表現練習をする。声で表現するための練習には、昔話や漫画などで練習すると良い。昔話や漫画は”喜怒哀楽”が多く入っているので、声での表現練習にはとても効果的である。

Q   ジェスチャーや表情を有効活用するためにはどうしたらいい?

 “TED”を観る。出演しているプレゼンターがどのようなジェスチャーをしてるのかを観てみる。もう1つは自分が話しているところを撮影してそれを観て改善する。

Q   緊張してしまい足が震えたり、声が震えたりしてしまう。緊張のほぐし方はどうしたらいい?

深呼吸をする。もしくは大声での発声練習。

緊張を全てなくしてしまうより、少しの緊張は持つほうが良い。自分の1番良いと思う緊張感で臨むのが良い。

Q   同じ表現を使いがちになってしまう。ボキャブラリーを増やすためにはどうしたらいい?

日頃から本や新聞を読んでおく。話そうとしていることを原稿に書いておく。また、自分が話したことを文字に起こしてみる。その文章からなにがいけなかったか考えてみる。

Q   滑舌の練習の早口言葉をいえるようになるにはどうしたらいい?

ゆっくり言って練習する。

1番初めのお悩みの解決策である「あ、い、う、え、お」の口を意識する。

Q 敬語の使い方が難しい

脇浜先生によると、間違いやすい敬語があるという。

1と2ではどちらが正しい?ご覧になっている方も考えてみよう!!

いつき・タカ・ヤスは2が正しいと予想。

正解は・・・

どちらも正しくない!!

解説は以下の通りだ。

もっと詳しく知りたい方は文化庁のHPで確認して欲しい。

Q フリートークが苦手

ここでは脇浜先生がペンを使っての1分間のフリートークをヤスにムチャブリ。予想以上のヤスのトーク力に本記事の著者も驚かされた。脇浜先生も絶賛されていた。ぜひ、ヤスのフリートークを確認して欲しい。

Q 年をとってからでも敬語を直すことはできるのか?

面白いと思ってみることが重要。本当にその人のことを尊敬していることが大事。

Q 滑舌を良くする方法を教えて欲しい

人によって良くする方法は違うので、早口言葉などで練習してみる。

英語の早口言葉をすると舌の使い方などを見つけることができるのでオススメ。

Q    キー局(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)ではなく地方局の良いところをおしえてほしい。

地方局は地域の人たちと近いので地元密着の情報を伝えられる。キー局にはない情報を発信できるのが楽しい。

Q    愛嬌や好感がないとよく言われるのですが、愛嬌のある仕草や喋り方が知りたいです。

自分らしくて良い。自分らしさを表現できると良いと思う。

以上、「元アナウンサーのお悩み相談室」でした。

もっと話し方が上手になりたい、人前で話すとき緊張してしまうという方は、今回のゲストである脇浜紀子先生が開講している「パブリック・スピーキング」という授業を受講してみてはいかがだろうか。⚠︎ 2年次の秋学期からの受講。

授業の内容については脇浜ゼミのYouTubeでも紹介しているのでご覧いただきたい。

04最後に

「脇浜メディアラボの週末」配信を見てくださった方、そしてこの記事、「脇浜メディアラボの平日」を読んでくださった方々、ありがとうございます。

京都産業大学の魅力が伝わり、少しでも皆さんの不安が解消されていれば嬉しいです。

今の状況へのストレスや要望(お便り)は、下記SNSのDMまで!

質問等も随時受け付けておりますので、お気軽にメッセージをお寄せください。

05お知らせ

毎週土曜日の22時に放送してきた「脇浜メディアラボの週末」

次回放送から、木曜日にお引っ越しとなります。

その名も「脇浜メディアラボの木曜」

初回は7月9日木曜日19時30分からの放送となります。

07〜「脇浜メディアラボの平日」誕生秘話〜

「脇浜メディアラボの平日」は、配信を記事化することで、より多くの人に見ていただきたいという気持ちでスタートしました。

「脇浜メディアラボの平日」という名前は、ゼミに所属する3年生の発案です。週末に配信があっても忙しくてみられない!という方に向けて、平日も(いつでも)楽しんでいただきたい、という気持ちが込められています。

お忙しい方にも手軽で読みやすい記事が届けられるよう、これからも精進してまいります!

(著者:ツダ・オカ)