01最初に

脇浜ゼミでは、新型コロナウイルスによるキャンパスへの入構禁止や諸活動の中止で不安を抱いている新入生及び在校生に向けて、不安を軽減することを目的に、YouTube生配信、題して「脇浜メディアラボの週末」を行っている。

第8回の配信テーマは「あなたのやりたいが見つかるかも!?おすすめのアルバイト紹介」。

パーソナリティーは、ちる子、まつさん、ヤスの3人。

そして、スペシャルゲストとして、馬術部の2名にお越しいただいた。

02出演メンバー紹介

ちる子

 お気に入りのものは、はんにゃのお面。好きな芸能人は高畑充希。高畑充希出演ドラマの中で「過保護のカホコ」が1番好き。

まつさん

 お気に入りのものは、大学2年生から始めたアコースティックギター。好きな芸能人はくりぃむしちゅーの上田晋也。頭の回転の早さが羨ましいと話した。

ヤス 赤いメガネを新調した。お気に入りのものはメタモンのぬいぐるみ。好きな芸能人は、声優の古川慎。声優を好きになるきっかけになった人物だという。

03「あなたのやりたいが見つかるかも!?おすすめのアルバイト紹介」

このコーナーでは、私たち脇浜ゼミ生が経験した様々なアルバイトを紹介。「バイトの内容」「やろうと思った理由」「おすすめポイント」「応募した方法」の4つのポイントに分けて紹介した。

※全て個人的な見解です

(たくさん紹介しますので、気になるものを是非、見つけてください!)

ヤス塾の事務】

①バイトの内容

 講師として生徒に授業をする、事務作業

②やろうと思った理由

 母に「バイトをしろ」と言われた。元々通っている塾で始めた。

③おすすめのポイント

 年下とのコミュニケーションがとれる。基礎学力が維持出来る。

④応募した方法

 通っている塾の方に事務職を作ってほしいと頼んだ

まつさん【パンの工場】

①バイトの内容

 ライン作業(ベルトコンベアの横でパンを並べたり)

②やろうと思った理由

 誰とも話さずにコツコツ作業ができるアルバイトがしたかった。

③おすすめのポイント

 夜勤で入っていたため時給がいい。ライン作業が主になるので、無心になって同じことができる。(お話が苦手な人におすすめ!)

④応募した方法

 新聞の折り込みチラシ

ちる子アパレル販売員】

①バイトの内容

 接客、レジ対応、商品整理

②やろうと思った理由

 研修制度が整っている。また、時給が高かった。

③おすすめのポイント

 服が安く買える。お客様に提案する力やトーク力・対応力が身につく。服をたたむのが早くなる。

④応募した方法

 店頭に貼ってあった求人チラシ

ほの【ケーキ屋】

①バイトの内容

 ケーキ販売、レジ対応、陳列、ラッピング

②やろうと思った理由

 ケーキが好きだから。また、小さい頃からの憧れだった。

③おすすめのポイント

 ケーキを安く買える!作り方を知れる!老楽男女たくさんの方が来店するため、コミュニケーション力が身につく!

④応募した方法

 バイトル

やまぐち【コンビニ販売スタッフ】

①バイトの内容

 接客、発注、商品のチェック、レジ締め

②やろうと思った理由

 様々な経験ができる。人見知りをなおしたいと思った。

③おすすめのポイント

 スタッフと協力して働ける。時間内に効率よく動けるようになる。

④応募した方法

 大学ホームページの紹介

(https://www.kyoto-su.ac.jp/campuslife/shien/index.html)

ツダ【某牛丼屋とコンビニを掛け持ち】

①バイトの内容

 調理、接客、精算 レジ、品出しなど

②やろうと思った理由

 やりたいことがあり、掛け持ちでお金を貯めようと考えた。固定シフトではなく、自由にシフトを組めるものを選んだ。

③おすすめのポイント

 割引でのまかない、自由シフトなのでライフスタイルに合わせやすい。

④応募した方法

 バイトル

アルバイトを頑張った結果、彼は片手で卵を高速に割る特技を身につけた。

たかおか【書店】

①仕事内容

 レジ対応、精算業務、発注、POP製作など細かい作業から在庫の返品など力作業も

②やろうと思った理由

 小さい頃から本が好きだった。

③おすすめポイント

 作業の幅が広く、色んな経験ができる(精算業務や電話対応など社会に出てからも役立つ)、社割で2割引で本が買える。

④応募した方法

 店頭の募集チラシ

さくら【整骨院の受付】

①仕事内容

 治療補助、会計、電話対応、お子様対応など

②やろうと思った理由

 家から近かったのと、普通の学生がしないようなバイトをしたかった。知らないことを学んでみたいと思った。

③おすすめポイント

 老若男女問わず来られるので幅広い方とコミュニケーションが取れる。保険のことに詳しくなる。

④応募した方法

 タウンワーク

リホ【焼肉ホールスタッフ】

①仕事内容

 接客、レジ対応、電話対応、新人教育など

②やろうと思った理由

 一人暮らしでまかないが欲しかったことと、友達がたくさんできそうだなと思った。

③おすすめポイント

 一人暮らしで食費を浮かせたい方におすすめ。幅広い人とコミュニケーションをとれる。

④応募した方法

タウンワーク

のむちん【スーパー銭湯】

①仕事内容

 ロウリュウサービス(大団扇でお客様をあおぐ)、脱衣所清掃、浴室見回り

②やろうと思った理由

 タダでお風呂に入れると聞いた。また、家から近かった。(自転車で5分) 

③おすすめポイント

 ロウリュウをすることで声が大きくなる、明るくなる。代謝がとてつもなく良くなる。勤務後お風呂に入れるところが多いと思う。

④応募した方法

 ホームページから電話をかけた

ハル【結婚式場カメラマン】

①仕事内容 

 結婚式及び結婚披露宴の写真撮影

②やろうと思った理由

 高校の時から写真撮影をやっていて趣味を活かしたいと思ったから。

③おすすめポイント 

 失敗できないプレッシャーはあるが、ベストショットを撮って、それを新郎新婦のお二人に見せた時に、とても喜んでもらえるのがやりがい。

④応募した方法

 タウンワーク

04みんさけ!

これは自粛続きでストレスが溜まっているであろう皆さんの代わりに、パーソナリティーが叫ぶコーナー。ご好評につき、今回は2本立て。

赤ピクミンさんの「みんなで焼肉を食べたーーーーい!!」

みんなで食べると美味しい焼肉。私もゼミ生と食べに行きたいです。

プンプン丸さんの「暑すぎて、外に出たくなーーーーい!」

関西もとうとう梅雨入り。水分もしっかり取って、体調に気をつけてください!

05部活・サークル伝え隊~!

このコーナーでは、京都産業大学の部活・サークルを紹介。「体育会 馬術部」のメイサさん、もりみんさんの2名にお越しいただいた。

馬術には「障害」「馬場」「総合」という3つの競技があるという。

「障害」は、ハードルのようなバーを飛び越えてコースをまわるというもの。簡単に言うと、バーを落とさず早くかえってくるという競技である。

「馬場」は、馬術の中でもフィギュアスケートに似ていると言われている競技。ここで何をやるという経路が決まっており、その経路をきれいにかえってきた人が勝ちになるという。

「総合」は、障害と馬場を組み合わせ、さらにクロスカントリーという山の中を駆け回ってかえってくるもの。

京都産業大学の馬術部は、こうした競技の学生戦を目指して日々練習を行っている。

(2020年6月20日の情報です)

活動時間

 AM 5:15  –  AM 7:45

活動内容

 競技の練習や馬のお世話を行う。

また、馬と仲良くなっていくこともやりがいの1つだという。

もりみんさんは、「試合でいい結果が出ず、少し落ち込んでいたとき、馬が近寄って顔を寄せてくれたことがある。人間の気持ちをわかってくれているのかな?と思うことがあった」と話した。

お2人とも、そんな優しく、可愛い馬が大好きなようであった。

馬のお世話は大変ですか?

大変です。馬の異変に1番に気付かなければならないので、すごく気を使って接さなければならない。また、馬が大きいので、お世話の時間もとてもかかる。ただ、担当の馬をお世話するため、とても愛着が湧くのだそう。

初心者が馬に乗るのは難しいですか?

メイサさんは初心者で、初めは馬が歩く振動にも驚いていたそう。しかし、「1週間もすれば馬を動かせるようになると思う」と答えた。

アルバイトなどはできますか?

メイサさんは夜の時間帯のシフトでアルバイトをしているのだそう。もりみんさんもアルバイトを行なっていたため、両立は可能だと思う、と話した。

一人暮らしではないと厳しいですか?

メイサさんは実家暮らしだが、始発に乗って途中から参加していたそう。臨機応変に対応していただけるようである。

馬術部に入って自分自身が成長したなと感じることは?

メイサさんは体力や忍耐力・なにがあってもブレない精神力を養ったという。

もりみんさんは責任感がついたという。馬を扱っているので、少しでも妥協すれば、命に関わる。「怪我をしていないかな」「今日はご飯をあまり食べていないな」など、体調を確認して管理していくので、責任感がとてもついたという。

馬術部さんは、現在SNSにて馬の情報も公開しています。

詳しくは

Twitter、Instagramの@bajutubuまで!

そして、ホームページはこちら!

https://www.bajutubu.jp/

さらに、Facebookアカウントはこちら!

@bajutubu

06最後に

「脇浜メディアラボの週末」配信を見てくださった方、そしてこの記事、「脇浜メディアラボの平日」を読んでくださった方々、ありがとうございます。

京都産業大学の魅力が伝わり、少しでも皆さんの不安が解消されていれば嬉しいです。

そして、自粛続きでストレスが溜まっているであろう皆さんの代わりに、パーソナリティーが叫ぶコーナー、「みんさけ!」は来週も実施致します。

今の状況へのストレスや要望(お便り)は、下記SNSのDMまで!

質問等も随時受け付けておりますので、お気軽にメッセージをお寄せください。

それでは、来週の配信も是非、お楽しみください!

07〜「脇浜メディアラボの平日」誕生秘話〜

「脇浜メディアラボの平日」は、配信を記事化することで、より多くの人に見ていただきたいという気持ちでスタートしました。

「脇浜メディアラボの平日」という名前は、ゼミに所属する3年生の発案です。週末に配信があっても忙しくてみられない!という方に向けて、平日も(いつでも)楽しんでいただきたい、という気持ちが込められています。

お忙しい方にも手軽で読みやすい記事が届けられるよう、これからも精進してまいります!

(著者:リホ)