01最初に

脇浜ゼミでは、新型コロナウイルスによるキャンパスへの入構禁止や諸活動の中止で不安を抱いている新入生及び在校生に向けて、不安を軽減することを目的に、YouTube生配信、題して「脇浜メディアラボの週末」を行っている。

第7回の配信テーマは「次の企画を決めるのはあなた!企画プレゼン対決!」。

パーソナリティーは、さくら、いつき、ワッキー、たかの4人。

そして、スペシャルゲストとして、よさこいサークル、京炎そでふれ!咲産華のあさとさん、おかんさんの2名にお越しいただいた。

02出演メンバー紹介

前回に引き続き今回も「紐付け自己紹介」でメンバー紹介が行われた。パーソナリティー4人が「家にあるお気に入りの持ち物」に加え、前回もらったお題である「好きな料理」も紹介した。

いつき

お気に入りのモノはNintendo Switch。あつまれ  どうぶつの森がしたくて購入。

好きな料理は鍋料理。クーラーをつけてキムチ鍋が食べたいそう。

ワッキー

お気に入りのモノは欅坂46のCDとグッズ。たくさんのグッズとCDを紹介した。

好きな料理はチンジャオロース。中華料理の中で一番好きなのだそう。

たか

お気に入りのモノはクロッキー帳。

好きな料理はだし巻き。家庭の味でほっこりするのだそう。

さくら

お気に入りのモノはもぐらコロッケ。LINEスタンプのキャラクターだそう。

好きな料理は肉じゃが。おばあちゃんの味を再現するために調味料から同じものを使い作っている。

03「次の企画を決めるのはあなた!企画プレゼン対決!」

このコーナーでは、ワッキー、いつき、たが今後配信したい企画を2分でプレゼン。視聴者の皆さんにおもしろそうだと思った企画を投票していただき、優勝を決めた。

①トップバッターいつきの企画は「突撃!みんなの晩ご飯」。

この企画は過去にテレビで放送されていた番組のインスピレーションを受けて考えたという。

写真を見せ合い、誰の晩ご飯が美味しそうかを競い合う。

自粛生活で自炊が増えた今、ぴったりの企画かもしれない。

ワッキーの企画は「元アナウンサーが教える!話し方講座!」

私たち脇浜ゼミの教授、元アナウンサーの脇浜紀子教授に講評をいただく。

伝えるために効果的な方法を学べるため、人前で話すことが苦手な方にもおすすめだという。

大学が始まれば新しい人に会う機会も増えるため、是非、新入生にもおすすめしたい。

たかの企画は「お気に入りの校舎プレゼン大会!」

ゼミ生がお気に入りの校舎を紹介。

今は入れない大学について少しでも知ってもらおうという企画。

ちなみに、たかが好きな校舎は雄飛館のラーニングコモンズ。

静かすぎることもなく、集中して勉強がしやすいという。

そして優勝は…ワッキーの「元アナウンサーが教える!話し方講座!」

企画は近日配信致します!

04みんさけ!

これは自粛続きでストレスが溜まっているであろう皆さんの代わりに、パーソナリティーが叫ぶコーナー。

最近一人が楽。さんの「資料を頼まれて、完成資料を渡したら『やっぱいいです。』って……馬鹿野郎ッ!!!!」を採用。

在宅ワークによって資料作成が多くなる時期。視聴者のモヤモヤとした気持ちを代弁した。

05部活・サークル伝え隊~!

このコーナーでは、京都産業大学の部活・サークルを紹介。

よさこいサークル「京炎そでふれ! 咲産華」のあさとさんおかんさんの2名にお越しいただいた。

京炎そでふれ!咲産華はよさこいのサークルで、部類は創作ダンスである。

衣装メイクのデザインを1から行っており、曲に合わせて振付振り落としも行っている。旗、大道具も自分たちで作ったり、曲や掛け声も考えており、全員で創り上げていくものだと話した。

活動詳細(2020年6月6日現在)

人数:2回生71人、3回生43人、4回生42人 計156人

活動日:火曜日17時~19時 水曜日13時半~17時 金曜日17時~19時

活動内容:たくさんの祭り(大会)に参加

夏合宿(BBQ、海)冬合宿(スノボ)運動会、球技大会

(お祭りは、1.2回生は原則参加、3.4回生は出たい時に戻ってきて参加)

今後について

秋学期が始まる9月20日以降に新歓を始める。なお、秋学期が始まるまではオンラインで相談会をする予定。

最後にあさとさんおかんさんは「なかなか味わえない青春やかけがえない友人が出来る。入って後悔しないしさせない」と熱く語った。

また、コメントに寄せられた質問にも答えた。

「部費はどれくらいですか?」

衣装代なども合わせ、年間で12万ほど。少し高く感じるかもしれないが、その分、やりがいや楽しさは大きいと話した。

「すごく楽しそうです。初心者でも大丈夫ですか?」

逆によさこいをしていた人はほとんどいないため、安心して大丈夫だと言う。あさとさんも野球をしていたが、新しいことに挑戦してみたいと思い、入ったらしい。

「すごく楽しく、ここで大学生活を満喫しようと決めた」という。

「男女や先輩後輩の仲はいいですか?」

この通り、すごく仲が良い。とおかんさんは言う。

(とても明るく、和やかや雰囲気でした。雰囲気を感じたい方は下記URLまで!

https://m.youtube.com/watch?v=4wYWYWaCung)

「全国に友人ができると聞いたのですが、本当ですか?」

自分たちのチームだけではなく、交流会がたくさんある。関西圏だけではなく北海道の方々とも出会え、そこがよさこいの魅力の1つだという。

「咲産華に入って1番嬉しかったことは何ですか?」

仲間がたくさんできたこと。先輩後輩も本当に仲が良く、メンバーである150人全員が友達という感じだ、とあさとさんは話す。

あさとさんは、昨年、こいや祭りで大賞が取れたこと。今までやってきたことが無駄ではなかったと感じた、と話した。

「2人にとって咲産華とは?」

あさとさんは、大学生活そのもの。大学も咲産華があるから行こうと思える。そのくらい自分にとって咲産華という存在が大きい、と言う。

おかんさんも、私も、大学生活の全てだ、と話した。

「今までにどんな部活をしていた人が多いのでしょうか?」

おかんさんは陸上部。他にも野球部やサッカー部、吹奏楽部など、幅広くいると話した。ダンス未経験者も多いという。

06最後に

「脇浜メディアラボの週末」配信を見てくださった方、そしてこの記事、「脇浜メディアラボの平日」を読んでくださった方々、ありがとうございます。

京都産業大学の魅力が伝わり、少しでも皆さんの不安が解消されていれば嬉しいです。

そして、自粛続きでストレスが溜まっているであろう皆さんの代わりに、パーソナリティーが叫ぶコーナー、「みんさけ!」は来週も実施致します。

今の状況へのストレスや要望(お便り)は、↓こちらまで!

質問等も随時受け付けておりますので、お気軽にメッセージをお寄せください。

それでは、来週の配信も是非、お楽しみください!